スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

自分は積極的に働きかけるくらいがちょうどよい。気負わずに、気楽に、声をかけていこう。気楽ーに。

人の行動や挙動、表情、姿勢、目線、仕草をよく観察しよう。人の発する声、息づかい、に耳をすまそう。
人の空気、雰囲気を、よく感じよう。
周囲の状況も、あわせて感じよう。

そして、なぜそうなのか(原因)、なんのために(目的)、なんによって(条件)、それはどういうことなのか(本質)、ということを考えてみよう。

それは、カウンセリングやコーチング、インタビューするとき、あるいはファシリテーション、コーディネートするときにも、役に立つだろうから。

人にとって大事なものは、自分にとっても大事なもの。

----
生き方
過去のものよりも今のものを思おう。これからのものよりも今のものを思おう。遠くのものよりも身近なものを思おう。身近なものから、徐々に広げていこう。

すべてが変わりゆく、移りゆく、去りゆくものだと、真に知るならば、なにごとにもとらわれることなく、なにごとも可能となるであろう。

すべては無常である。移り変わる。同じものは何一つない。だから、つまらぬこととらわれるのをやめよう。つぎつぎと起こることに、感じよう。本当に大切なことを、感じよう。

スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jugglinggo.blog96.fc2.com/tb.php/335-e81269ab

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。