スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学び感じ考え愛する 

学ぶこと
純粋な学びとは、外界に対して、ただ吸収するという営み。
純粋に感じ、考えることも含まれる。

感じること
ただ目の前、耳に聞こえる、身体にふれるものを、感知すること。
ありのままに世界を見る、聴く、感じる。

偏見も先入観もなくしたら、実は感情はうまれえない。感情は価値判断か、身体動作の結果だ。

笑うから楽しいのであって、楽しいから笑うのではない。
感情は、基本的に、身体の動作の結果である。
常識や偏見や先入観から生まれる感情は、すべてあなたのものではない。十分に考えてなくすこと。

考えること
純粋に疑問を持つこと。これは人間にとって純粋な科学的な態度だ。
あらゆる常識、偏見・先入観をなくするのも、考える効用だが、それらをすべてなくしたあとにのこるのは、科学的思考法である。
これはなんだろう?なぜできたのだろう?どのように?なぜ?だれが?なんのために?
純粋に考えると、世界はただ興味深い対象となる
喜びとなる

すべてを愛すること
愛するものが多いほど、人は幸せだ
愛しているだけで
好きとは違う
見返りを求めないのが、愛すること
だから、愛しているだけで、人は最高の幸福を手にしている
そしてすべてを愛することができれば、永遠の幸福が手に入る

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jugglinggo.blog96.fc2.com/tb.php/322-e993c7b1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。