スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

わがまま言っている場合じゃない 

どーも自分はわがままかもしれない。

家電量販店のバイト、デジカメ販売やってるんですが、最近深く考えてみて、あまり意義を見いだせず、売る気がおきない。
でもこんなふうに仕事を選んでいては、社会で生きていけないのではないだろうか?
いかに才能・強みをを伸ばしても、自分としては納得できない仕事も引き受ける必要があるのではないだろうか?
よく考える必要がある
まだまだひよっこで未熟者の自分、わがままを言う余地はどこにあるというのだ?

---
■自分の才能を考えたうえで今後やること
情報をアウトプットする(その場所を構築する、たとえば自分のブログ・HP)
話す仲間をつくる、どんどん知恵を人と共有する、アウトプットする、情報を共有する場をつくる、思想家と仲間に
自分にとってもっとも学びやすい方法で、人に教える
たとえばteachingが学びやすいなら、人にteachingをしてみる、文章読むのなら、文章で伝える
役立つ情報を人に与える
特定の分野に絞り込み、それを伸ばす、専門分野の研究→個人の才能開発
人に才能を伸ばすための方法を教える
常に新しいことを吸収できる仕事をさがす
自分の学びたい分野の師匠をさがす、その分野に焦点をあてさせてくれる師匠をさがす
焦点や規律があるパートナーを選ぶ
常に学び方を学ぶ、勉強法
具体的な人について知る、人の研究、人を知りたい

■より具体的に
コーチ21
G-net
家庭教師フィール
マネジメント、プロジェクトマネジメント経験、コンサルティング経験をつむ
尊敬する友人の話を聴く、より深く深く
卓越した組織や人にインタビューする

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jugglinggo.blog96.fc2.com/tb.php/282-3e20c97c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。