スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内省0603~0606 

■とにかくやる
やりたいことがわからない
やるべきことがわからない
そういうときは行動、行動、行動!
その点が、いつかはつながっていく

■人を元気に幸せに、それを絞ってみる
人は、どういう人か、どんな状態の人か、それを絞ってみる。
たとえば、同世代の就職活動で悩む大学生、など。
ターゲットを絞って、彼らをどう元気に幸せにするか、
具体的なことをつぎつぎ考えてみる

■人のもとで働くか、自分が主体となって働くか
尊敬する人のもとで働けば、学べることも多いだろう
学ばせてもらうことも多いだろう
自分は本当は何を望むのか、望んでいるのか?
考えてみよう

■一つのコアを見つける
自分は、”表現の技術”かなぁ。
特に言葉の魔力や魔法に関して、ヴァーヴァルノンヴァーヴァル含めて、あるいはストーリー、物語も
あるいは文章でも
いかに人は感動するのか、動かされるのか、元気になるのか
それを見つけていきたい
コミュニケーション、表現、言葉、
これが自分のコアかなぁ
自分がもっとも注目する分野だ

■新たな視野の獲得
回復志向とは、バランスをとる強みである
ときにはバランスをはずすのも面白い
それを意識的にやっていく
親密性は、個々人との関係をより深くしたいというもの

■学びたい分野はたくさん
行動分析学、行動心理学、購買心理学、仕組み化、も新たに加わる

■人、本
植松努さん
中村文昭さん
五日市剛さん
伊藤守さん

「人生改造宣言」
「仕組化する」泉正人さん
「リーダーシップはきたえられる」
「この熱い思いを伝えたい」
「さぁ、才能に目覚めよう」

行動分析学、なぜ人は動くか、医学モデル

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jugglinggo.blog96.fc2.com/tb.php/256-a0f62138

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。